不動産売却を途中でキャンセルできる?

query_builder 2021/12/13
コラム
13

「不動産の売却を考えていたが、売買契約をキャンセルできる?」
こんなお悩みをお持ちのかたはいませんか?
そこで今回は、不動産売却のキャンセルについて解説していきます。

▼不動産売却は途中でキャンセルできる
不動産売却は、売買契約を結んだ後でもキャンセル可能です。
媒介契約中、売買契約後、どちらもキャンセルできますよ。
ただしキャンセルすると違約金が発生することもあるので留意しておきましょう。

▼違約金が発生するケースは?
売買契約後にキャンセルすると、違約金が発生しやすいです。
さらに買主が契約の履行に着手してしまった後にキャンセルする場合は、違約金が発生することは避けられません。

▼違約金の相場は?
媒介契約をキャンセルする場合は、それまでかかった広告費などを不動産会社に支払う必要があるケースも出てきます。
この場合の違約金の上限は、「売却価格×3%+消費税」というのが一般的です。
売買契約後のキャンセルには、買主が支払った「解約手付金」の倍額を支払うことが必要です。
ただし契約の履行に着手した後の場合は、売却価格の1割程度の損害賠償金を支払うのが一般的です。

▼まとめ
不動産売却は途中でキャンセル可能です。
ただし手続きが進めば進むほど違約金や損害賠償金を支払う可能性が高くなるので、キャンセルする場合はなるべく早い段階で行ないましょう。
茨城県水戸市にあるタカクラ株式会社では、不動産売却に関するご相談を承っております。
「不動産売却をキャンセルしたい」というかたは、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 市街化区域と市街化調整区域

    query_builder 2021/11/04
  • 不動産売却の手数料について

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産売却で控除が受けられるって本当?

    query_builder 2022/07/15
  • 戸建ての不動産売却を成功させるには

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産売却にかかる経費はどれくらい?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE