不動産売却手続きの流れは?

query_builder 2022/01/08
コラム
19

不動産売却をする際には、さまざまなことを行なわなくてはなりません。
そこで今回は、不動産売却手続きの流れについて解説していきますよ。

▼不動産売却手続きの流れ
不動産売却手続きの流れを、順を追ってご紹介していきます。

①情報収集
不動産会社に売却を依頼する前に、自分で相場をチェックしてみましょう。
不動産サイトなどを使うと、物件周辺の相場を調べられますよ。

②不動産会社に相談する
基本的には対面で、不動産会社に相談しましょう。
その際、物件概要書や登記事項証明書、間取り図などを用意しておきます。
あらかじめ「いつ頃に売却したいか」「いくらで売りたいか」といったことも事前に考えておくと、話がスムーズに進みやすいですよ。

③査定
担当者が物件を内覧し、査定を行ないます。
複数の不動産会社に相談しておくと、相場を把握しやすいのでおすすめです。

④媒介契約
売却を不動産会社に依頼する、媒介契約を結びます。
媒介契約には種類があり、複数の不動産会社と媒介契約を結ぶか、1社のみと結ぶか、といったことも検討します。

⑤売却活動
不動産会社がインターネットや紙媒体を使って、売却活動を行ないます。

⑥売買契約
購入希望者と合意に至った場合は、売買契約を結びます。
その後は売買代金を決済し、不動産を引き渡して完了です。

▼まとめ
不動産売却には一般的な流れがあるので、不動産会社に依頼する前にしっかりと確認しておきましょう。
茨城県水戸市にあるタカクラ株式会社では、不動産売却をサポートしております。
しつこい勧誘などもありませんので、安心してご相談ください。

NEW

  • 千三つ

    query_builder 2022/09/04
  • 市街化区域と市街化調整区域

    query_builder 2021/11/04
  • 不動産売却は誰に相談する?

    query_builder 2022/09/15
  • 相続の種類について

    query_builder 2022/09/01
  • 不動産売却にかかる税金について

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE