不動産が売れない場合の対処法

query_builder 2022/03/22
コラム
29

家を売りに出してもなかなか売れず、悩んでいる人も多いのでは?
しかし家が売れないことには理由があります。
そこで今回は、不動産が売れない場合の対処法について解説していきます。

▼不動産が売れない場合の対処法
不動産が売れない場合、次のような対処法を試してみましょう。

■広告を見直す
物件の魅力が上手く伝わっていない可能性があるので、広告を見直してみましょう。

・写真で家の魅力が伝わっているか
・チラシに物件の魅力が書かれてあるか
・チラシの配布量は足りているか

上記のことを確認し、不備があれば修正しましょう。

■囲い込みされていないか調べる
不動産会社が買主と売主、両方から仲介手数料を得ることを目的として、あえて不動産を売らないケースもあります。
これを「囲い込み」と言います。
囲い込みによって不動産が売れなくなっている可能性があります。
販売期間が長くなるだけでなく、適正価格以下で売却されてしまうことも多いので注意が必要です。
1社の不動産会社のみと媒介契約を結んだ場合に、囲い込みが起こる恐れがあります。
囲い込みされているかどうかを調べるには、レインズにきちんと物件が登録されているか確認してみましょう。

▼まとめ
不動産が売れない場合の対処法には「広告を見直す」「囲い込みされていないか調べる」といったことが挙げられます。
また今回はご紹介しきれませんでしたが、販売価格を見直すことも、売れやすくするために大切ですよ。
茨城県水戸市にあるタカクラ株式会社では、不動産売却に関する相談を承っております。
「現在契約している不動産会社で家が売れない」といったお悩みがある場合は、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 千三つ

    query_builder 2022/09/04
  • 市街化区域と市街化調整区域

    query_builder 2021/11/04
  • 不動産売却でかかる費用の相場は?

    query_builder 2022/11/01
  • 不動産売却の注意点について

    query_builder 2022/10/15
  • 家族構成で見る家の間取りについて

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE