マンションにおける不動産売却の注意点

query_builder 2022/04/15
コラム
32

住み替えなどで、今住んでいるマンションを売却しようと考えている方はいらっしゃいませんか。
多くの方にとって不動産売却は人生で数回あるかどうかですから、不安なこともたくさんあるでしょう。
今回はマンションにおける不動産売却の注意点をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

▼マンション売却の注意点
マンションを売却する時の注意点として、特にご留意いただきたいのは以下の3点です。

■相場をしっかり確認する
不動産の売却相場は、時期によって変動します。
マンションの場合は特に売却相場が変わりやすく、売り時の見極めが重要です。
具体的な相場は不動産会社も把握していますが、売主さん側でもこまめに調べておくと、より売却がうまく進むでしょう。

■ローンが残っていても売れる
「マンションの売却はローンが完済しないとできない」と思っている方もいるようです。
しかし実際は、ローンが残っていてもマンション売却はできます。
ローンの残債は売却代金で完済できますし、その他詳しい売却の手順についても不動産会社にご相談ください。

■不動産売却には諸経費が必要
不動産売却は不要品の売却とは異なり、いろいろな経費が必要です。
最も金額が大きいのは不動産会社に支払う仲介手数料(3~5%程度)と、売却益に対してかかる譲渡所得税、住民税です。
他にも印紙代や抵当権抹消費用などを含めて、物件の価格に対して4~6%程度の経費がかかると考えておくと良いでしょう。

▼まとめ
マンション売却の際は相場をしっかり確認し、売り時を見極めて取引を行いましょう。
ローンが残っている場合の売却や諸経費についても、仲介する不動産会社にご相談ください。
タカクラ株式会社でもマンション売却をはじめ、不動産取引全般についてご相談を承っています。

NEW

  • 千三つ

    query_builder 2022/09/04
  • 市街化区域と市街化調整区域

    query_builder 2021/11/04
  • 不動産売却でかかる費用の相場は?

    query_builder 2022/11/01
  • 不動産売却の注意点について

    query_builder 2022/10/15
  • 家族構成で見る家の間取りについて

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE