不動産売却は誰に相談する?

query_builder 2022/09/15
コラム
43

不動産を売却するにあたって、一番初めに相談しようと考えるのが不動産会社という方も多いのではないでしょうか。
ただ、売却の内容によっては相談先は変わります。
そこで今回は、目的別の不動産売却の相談先についてご紹介いたします。

▼目的別の売却の相談先とは
目的別の売却の相談先について以下に見ていきましょう。

■不動産会社
不動産会社は売却に関するほとんどのことを、引き受けてくれる頼もしい存在です。
売却に関する相談については、まずは不動産会社に相談しましょう。

■不動産鑑定士
不動産の価値を知りたい場合は、鑑定士に鑑定してもらうこともできます。
不動産会社の査定方法とは異なり、法律に基づいて査定しますので少し時間がかかります。

■司法書士
不動産の表題登記作成、所有権保存、移転、抵当権設定登記、抵当権抹消登記など権利に関する手続きは司法書士に相談しましょう。

■弁護士
売却に関するトラブル関係は弁護士に相談しましょう。
トラブル回避のためにも、初めから相談しても良いでしょう。

■税理士
譲渡所得税、印紙税、登録免許税、消費税など税金に関することは税理士に相談しましょう。

■土地家屋調査士
トラブルを避けるためにも、土地の境界と測量図の作成には、土地家屋調査士に相談するのがよいでしょう。

▼まとめ
今回は不動産売却の目的別の相談先についてご紹介しました。
やはり、売却を考えたときは、まず最初に不動産会社に相談することをおすすめします。
弊社は、様々な事情で売却を検討している土地や建物を、適切な形で不動産売却できるようにご提案する会社を水戸で営業しております。
是非お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 千三つ

    query_builder 2022/09/04
  • 市街化区域と市街化調整区域

    query_builder 2021/11/04
  • 不動産売却は誰に相談する?

    query_builder 2022/09/15
  • 相続の種類について

    query_builder 2022/09/01
  • 不動産売却にかかる税金について

    query_builder 2022/08/15

CATEGORY

ARCHIVE