不動産売却の必要書類とは

query_builder 2022/12/03
コラム
47

初めて不動産売却をするという方は、右も左も分からない状態なのではないでしょうか。
不動産売却では大金が動くこととなるため、様々な書類が必要です。
スムーズに手続きを進めるためにも、どういった書類が必要なのか予め把握しておきましょう。

▼不動産売却の必要書類とは
不動産売却で必要な書類について以下にご紹介します。

■土地・建物登記済証もしくは登記識別情報
一般的に「権利書」と言われているもので、名義人がその物件の持ち主であることを証明する書類です。

■印鑑証明書
実印を登録している書類です。

■固定資産税・都市計画税納税通知書
固定資産税の確認や、登録免許税の算出の際に必要な書類です。
一番新しいものを準備しておく必要があります。

■建築確認通知書・検査済証
建築基準法に合致していることを証明していたり、工事完了検査をした旨の書類です。

■測量図・建物図面・建築協定書
土地の面積や土地や道路との境界線を証明するもので、近隣トラブルを防ぐためにも必要です。

■物件状況等報告書
建物や土地の状況が細かく記してある書類です。

■本人確認書類
不動産会社や買主、司法書士などに依頼者本人であることを証明するために必要です。
運転免許証、健康保険証、マイナンバーカードなど本人を証明するものです。

▼まとめ
今回は不動産売却の際に必要な書類についてご紹介しました。
売却時には、どういった書類が必要なのか不動産会社に相談しておくことをおすすめします。
弊社では、不動産売却をメインとしたサービスを水戸にて真心を込めて提供しております。
お気軽にご相談ください。

NEW

  • 土地の向きと部屋の向き

    query_builder 2023/01/19
  • あけましておめでとうございます。

    query_builder 2023/01/06
  • 本年もお世話になりました。

    query_builder 2022/12/29
  • 千三つ

    query_builder 2022/09/04
  • 市街化区域と市街化調整区域

    query_builder 2021/11/04

CATEGORY

ARCHIVE