住み替えの手順や費用は?

query_builder 2021/11/13
コラム
5

住み替えをお考えのかたはいませんか?
初めて住み替えをするかたがほとんどなので、不安や疑問が浮かんでくるかたも多いようです。
そこで今回は、住み替えの手順や費用について解説していきます。

▼住み替えとは
住み替えとは、現在住んでいる家を売却して、新居を購入することを言います。
住み替えはタイミングが重要です。
ローンが残っている場合は、ローンの残額についても考慮する必要があるでしょう。

▼住み替えの手順は2種類
住み替えの手順には、以下の2種類があります。

・買い先行…先に新居を購入する。仮住まいは不要だが、現在住んでいる家のローンと新居のローンが重複する可能性がある
・売り先行…住んでいる家を先に売却する。仮住まいの用意が必要だが、住宅ローンの負担が少ないので資金計画が立てやすい

▼住み替えの費用
住み替えをする際には、次のようにさまざまな費用が発生します。

・印紙税
・譲渡所得税
・抵当権抹消費用
・売主への手付金
・不動産会社への仲介手数料
・ローン一括返済の手数料

不動産売却にかかる費用は、売却額の5~7%ほどが一般的です。
新居の購入費用には、2,800~4,600万円ほどはかかります。
また購入の際に必要な諸経費は、購入額の5~8%ほどかかるのが一般的ですよ。

▼まとめ
住み替えの手順には「買い先行」と「売り先行」の2種類があります。
それぞれメリットとデメリットを考えて、どちらにするか選びたいですね。
また住み替えには、さまざまな諸経費がかかることも覚えておきましょう。
茨城県水戸市にあるタカクラ株式会社では、不動産売却の相談を承っております。
「住み替えの方法を相談したい」「費用がいくら発生するのか知りたい」というかたは、ぜひお気軽にご連絡ください。

NEW

  • 千三つ

    query_builder 2022/09/04
  • 市街化区域と市街化調整区域

    query_builder 2021/11/04
  • 不動産売却でかかる費用の相場は?

    query_builder 2022/11/01
  • 不動産売却の注意点について

    query_builder 2022/10/15
  • 家族構成で見る家の間取りについて

    query_builder 2022/10/01

CATEGORY

ARCHIVE