住宅ローンの返済が残っていても家を売却できる?

query_builder 2021/11/21
コラム
7

「住宅ローンの返済が終わっていなくても家を売却したい」と考えているかたはいませんか?
そこで今回は、住宅ローンの返済中の売却について解説していきます。

▼住宅ローンの返済が残っていても家の売却が可能
住宅ローンの返済が残っていても、家は売却できます。
ただし家を買主に引き渡すには、ローンが完済されている必要があります。
そこで売却で生まれた利益を、ローンの返済に充てることが必要になってきます。

■売却額よりもローン残高のほうが多い場合は?
売却額よりもローン残高のほうが多いことを「オーバーローン」と言います。
オーバーローンの場合は「貯蓄を切り崩して支払いをする」「住み替えローンを利用する」「任意売却」といった解決策が考えられます。
ただし住み替えローンは審査が厳しくなり、ローン総額も増えます。
任意売却はローン残高を分割で支払えるようになる方法ですが、滞納履歴が信用情報機関に残り、今後5~7年は融資を受けられなくなる可能性があるので注意が必要です。

▼資金に余裕のない場合は売却が基本
資金に余裕がない場合は、まずは現在の家を売却することを考えましょう。
「売却してローンを完済し、新しく住宅ローンを組む」というのが一般的なやり方です。

▼まとめ
住宅ローンの返済が残っていても家を売却できます。
オーバーローンの場合は貯蓄を切り崩したり、住み替えローンを組んだりして対処しましょう。
茨城県水戸市にあるタカクラ株式会社では、不動産売却に関するご相談を承っております。
「とりあえず家の査定をしてほしい」といったご相談も歓迎しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 市街化区域と市街化調整区域

    query_builder 2021/11/04
  • 不動産売却の手付金とは?

    query_builder 2022/01/15
  • 不動産売却手続きの流れは?

    query_builder 2022/01/08
  • 不動産売却におすすめの時期は?

    query_builder 2022/01/01
  • 不動産売却の見積もり額(査定額)が決まる要因は?

    query_builder 2021/12/28

CATEGORY

ARCHIVE