売却Q&A

ローン残債がある不動産売却を水戸でお手伝いします

ローン滞納による不動産売却の手続きを水戸で行っています

お客様の状況に配慮した不動産売却を水戸でお手伝いしますので、まずは気軽に相談してみませんか。「数年前に購入したマンションを売りたいが、まだかなりローンが残っている」といったように、ローンの残債があることで売却をためらっているお客様がいらっしゃいますが、これまでにも水戸を中心に多くの不動産売却に携わってきましたので、個別の事情に配慮したプランをご提案できます。

ローン残債と売却価格を照らし合わせて、良い対策をご提案します。

よくある質問

  • 古家があって、住める状態ではないけど、解体して更地にしなければいけませんか?

    売却条件にもよります。

    できる限りご希望に添えるよう努めさせていただきますのでお気軽にご相談ください。

  • 住みながら売りに出すことは可能ですか?

    可能です。
    弊社ではお客様のご希望に沿いながら売却を進めますのでご相談下さい。


  • 査定にはどのくらいの日数がかかりますか?

    2~3日以内には査定可能です。

  • 時間をかけずに、不動産を現金化したいのですが?

    可能なケースもございます。ご相談ください。

  • 売却できるまでの期間は、どのくらいかかりますか?

    物件によりますが、早くて1か月半ほどで売却の実績もございます。

お客様一人ひとりが納得いただける不動産売却の手続きを進められるように水戸でお手伝いしていますので、気になることや不安なことがございましたら、気軽にご相談いただけます。「実は、住宅ローンの返済を半年くらい滞納している」「住宅ローン以外に借金があり、返済が困難になってしまって自宅を差し押さえられてしまった」など、経済的理由で自宅の売却をご検討される方もいらっしゃいますので、一人ひとりの経済事情やローン残債を考慮して、適切な不動産売却ができるように水戸で相談を承っています。

自宅を差し押さえられた場合、競売にかけられることを恐れるお客様がいらっしゃいますが、場合によっては任意売却の手続きを選択できます。任意売却は強制的に自宅を追い出されることもなく、市場価格で売却を進められるため、お客様の負担を減らせるのが大きなメリットです。